ズバット車買取比較

2015年07月01日

車買取トラブル

そうそう。

いろいろサイトを見ていた時に、
「契約後に減額された」というトラブルにあったという事例がありました。


買取店を決めて、実際に契約に交わしてからお金が振り込まれるまでには、
2週間ほどかかったんですが、
契約書にしっかり金額が明記されているから、大丈夫。
と思っても、通帳を確認するまでは不安なものです。


だから通帳を確認したときは思わずガッツポーズがでました!


振り込まれるのを確認するまでは、けっこうドキドキしました。
だってこのお金は新車の購入資金、と使い道が決まっているわけで、
もし振り込まれるお金が減額されてたりしたら、新車代が・・

パニックになっていたかもしれないですね。
すごく心配で、だから事前に調べてました。


そのとき調べた中で、特に気を付けていたトラブル事例を紹介しておこうと思います。

・買取額に消費税が含まれているかいないかで買取額がちがうともめるケース
・自動車税でもめるケース。年度末の3月あたりが注意。通知がきたら払わないと?
・買取額に関するトラブル。車にキズがあったとかで契約後に減額されてるケース。




posted by くるま at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 車買取トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古車買取価格

一括査定で申し込みをすると、即メールで概算価格を知らせてくれます。

ほんとに即。です。
この連絡だけでも、けっこう参考になったりします。

概算価格なので○○〜○○円と幅があるんですが、
私の場合は、下取り価格より買取の方が高く買い取ってもらえそう・・!
と確信するのに十分でした(・∀・)b


相場の金額を知っていると、下取りで提示された金額がいいかどうかよくわかります。


実際に買取査定をしてもらって、最終的に決めた価格は、
ディーラーで提示された金額を軽く上回っていました。
その差1.8倍。


すごくないですか!? 万単位の1.8倍って。


で、それをディーラーに伝えたんです。下取りなしでお願いします。の話の流れで。
そうしたら、
「ちょっと待ってください!うちの系列買取店にも確認してみます!!」
と、慌てて確認に走られました。


そんな風に走れるって・・ 
それはつまり最初に提示されたディーラーの下取り価格に余裕があっただね。。
ってことが、わかってしまいましたよ。
もっとも、最初から最高価格をお知らせするわけにはいかないんでしょうけども。


そしてディーラーは当初提示した下取り価格の1.4倍を提示してきました。


1.4倍でもすごいんですけど。でも、買取店の方が高値ですから。
もちろんディーラーに売れるはずはありません。
買取店に売却して新車を買いました。



はじめて下取りではなく、買取をしてみて思ったのは、
今までよりお金の流れというか、価格設定?がとても把握しやすかったですね。
いくらで売れて、いくら値引きしてもらえたか。というところが。


買取店は買い取るのが仕事。
ディーラーは売るのが仕事。


って、どこかの営業さんが言ってました。
だからいい値で買い取らせてください。って。


いろいろサイトを見ていたときに、ディーラーは新車の値引きをする際、
「値引きしますよ。ただ下取りはこのくらいです。」といった、
調整(?)をすることがあるらしい。っていう内容をみかけました。

その内容の真偽のほどはわからないけど、
今回のディーラーを見ていたら、なきにしもあらず・・?
とも思ってしまいましたし。


それぞれの仕事に集中してもらうと、いい仕事につながるのかなーって感じた次第です。
私の顧客満足度、最高でしたから(´∀`)b


これから新車を買うなら、買取査定はおすすめです。
お得になる可能性がありますよ!
査定結果が全部気に入らなければ、断ればいいだけですしねw

この記事がお役に立てば幸いです。



ズバット車買取比較
ラベル:中古車 買取 価格
posted by くるま at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車買取価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。